english-page
今すぐ電話

JAPAN ROAD TRIPに今すぐ電話

03-6777-6565受付時間:10:00〜19:00
貸出時間:6:00〜19:00

2023/1/12

【3泊4日】北海道をレンタルキャンピングカーで旅行する最高のプラン

# # # #

KN

125
今回は「大人気!北海道旅行プラン」の続編記事です。
北海道と聞くと様々な観光名所や大自然を体感できる施設、美味しいグルメなど,まさに「旅行するなら北海道」とも言えるほど人気の高い旅行先です。
そんな中でも最近ではレンタルキャンピングーを利用して北海道を満喫する方が徐々に増えています。
キャンピングカーで旅行する場合はまた違った楽しみ方が出来ますからね。
そこで今回は「3泊4日キャンピングカーで旅行する北海道旅の記事」を紹介します。
北海道をレンタルキャンピングカーで旅行したいと考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

目次

【1日目】

【10:00〜】新千歳空港到着!楽しい旅のスタート!

北海道旅のスタートは新千歳空港から始まります。
新千歳空港に到着後はレンタルキャンピンカーを利用して北海道旅をスタートさせましょう。
これから始まるキャンピングカーでの北海道3泊4日の旅が楽しみで仕方ありませんね。
最高の思い出をここ北海道で作っていきましょう。

【11:00〜】まずは旭山動物園で北海道の動物達にご挨拶!

新千歳空港を出発した後はまず「旭山動物園」に向かいましょう。
朝山動物園は「北海道の中では定番観光スポット」とも呼ばれており、北海道に観光する場合には必ず行って欲しい場所です。
さらに旭山動物園では北海道でしか見れない「ペンギン館」でのもぐもぐタイムやアザラシ館でのマリンウェイと呼ばれる円柱水槽から水中を覗ける施設など、楽しみ方がたくさんあります。
北海道でしか見れない可愛らしい動物達をみていれば時間が経つのはあっという間です。
可愛らしい動物をみながら旭山動物園での時間を堪能してみましょう。

【行き先施設情報】

【13:00〜】ラーメン村で旭川ラーメンを美味しく味わおう!

旭山動物園で可愛らしい動物達を眺めた後は、腹ごしらいに「ラーメン村」で旭山ラーメンを美味しく堪能しましょう。
旭山動物園からも15分ほどで迎えるため、交通面で不便に感じることはありません。
人気ラーメン店がなんと8店舗も並ぶラーメン村では全国のラーメン好きを唸らせる美味しいラーメンがたくさん用意されています。
どのラーメン屋を選んでも外れは一切ないでしょう。
美味しい匂いに惹きつけれた店舗で北海道でしか味わえない「旭山ラーメン」をいざ実食してみてください。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目119-48
  • 営業時間:11時〜20時
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:https://www.ramenmura.com

【15:00〜】上野ファームで北海道の大自然を満喫しよう!

ラーメン村で旭山ラーメンを堪能した後は「上野フォーム」で北海道の大自然を満喫しましょう。
上野フォームでは北海道の気候でしか実現できない「北海道ガーデン」を鑑賞できます。
さらに「大雪森のガーデン」や「風のガーデン」など色々なガーデンを楽しむことができ、北海道の大自然を肌で感じることができます。
北海道に観光する場合には必ず行って欲しい人気観光スポットの一つです。

【行き先施設情報】

【17:00】朱鞠内湖キャンプ場で1日目の疲れを癒そう!

「旭山動物園」「ラーメン村」「上野フォーム」と魅力的な観光スポットを回って体も疲れが溜まってきたのではないでしょうか。
それでは、そろそろ1日目の疲れを癒すRVパークの紹介です。
1日目は「朱鞠内湖キャンプ場」で過ごします。
自然豊かで奥深い森の中にある「朱鞠内湖キャンプ場」では大自然を生かしたキャンプはもちろんのこと、フィッシングも楽しむことができます。
北海道でしか味わえない最高の思い出を朱鞠内湖キャンプ場で作りましょうね。

【行き先施設情報】

【2日目】

【10:00〜】「四季彩の丘」で北海道の絶景を堪能!

2日目の北海道旅は「四季彩の丘」から始まります。
四季彩の丘では美瑛を代表する広大な風景と色鮮やかな花畑を楽しむことができ、青空とのコントラストは息を呑む絶景です。
また、冬のシーズンはスノーモービル体験もでき、シーズンごとに異なる楽しみ方ができるのも四季彩の丘でしかできない楽しみ方になります。
四季彩の丘で北海道でしか味わえない絶景を目に焼き付けてくださいね。

【行き先施設情報】

  • 住所: 〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星 第3
  • 営業時間:9時〜16時
  • 利用料金:子供1人300円〜 大人1人500円〜
  • 参考URL:https://www.shikisainooka.jp

【12 :00〜】美瑛選果で少しひと休み

四季彩の丘の後は「美瑛選果」で一休みです。
美瑛の食のショールームと呼ばれる「美瑛選果」ではまさに「食の宝庫」とも呼ばれるほどご当地グルメが豊富であり、美瑛の小麦を使用したベーカーリーや北あかりのコロッケ、じゃがバターなどの質はお墨付きです。
美味しいご当地グルメを試食しながら小腹を満たしましょう。
季節によって販売している商品が異なる点も「次また行ってみたい」と思えるショールームとも言えますね。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒071-0204北海道上川郡美瑛町大町2丁目
  • 営業時間:9時〜17時
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:https://bieisenka.jp

【14:00〜】「青い池」美しい湖を眺めよう!

美瑛選果の後は、北海道の観光で特におすすめする観光スポット「青い池」での観光です。
青い池は「Apple WallPaper」にも採用されるほど、世界に名の知れた観光スポットであり青い湖は観光客の心をうっとりさせてしまうほど綺麗な眺めになっているでしょう。
また、季節によって景色も少し異なり、季節ごとにまた違った風景を楽しめるのも魅力の一つです。
北海道に観光目的で来ていなくても「フラッと」立ち寄りたくなる人気観光スポットになります。

【行き先施設情報】

【16:00〜】RVパークに行く前に「大雪地ビール館」でビールを堪能

青い池で絶景を楽しんだ後は皆さん大好き「北海道ビール」を大雪地ビール館にて堪能しましょう。
大雪館ビール館では大雪山系の伏流水を使用した大雪地ビールが味わえ、出来立てのビールは味わいと喉越しの良さが溜まりません。
ビール以外にもワインやカクテルに加え、北海道の食材を使用した一品料理も楽しめます。
この後、RVパークに行かなければいけませんので、運転手はアルコールが飲めませんが、RVパークに持参してからビールを堪能するのも良いかもしれませんね。寒い時期に飲む北海道ビールは最高ですよ。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒070-0030 北海道旭川市宮下通11丁目1604−1
  • 営業時間:11時30分〜13時45分 15時〜21時30分
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:https://www.ji-beer.com

【17:30〜】朝里川温泉オートキャンプ場で2日目の疲れを癒そう!

2日目の旅の疲れは「朝里川温泉オートキャンプ場」にて癒します。
朝里川オートキャンプ場では宿泊施設と近接していることもあり、温泉を楽しみながらキャンプを楽しめるRVパークです。
温泉で旅の疲れを癒しながら、今まで過ごしてきた北海道の楽しい思い出を一度振り返ってみても良いかもしれませんね。北海道での楽しい楽しい旅はまだまだ続きますよ。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒047-0154  北海道小樽市朝里川温泉2丁目686−9
  • 営業時間:10時〜16時 
  • 利用料金:子供1人220円〜 大人1人330円〜
  • 参考URL:https://www.nap-camp.com/hokkaido/13192

【3日目】

【10:00〜】大正硝子館でガラス細工を見学

3日目は「大正硝子館」でのガラス細工の見学から旅のスタートです。
大正硝子館では、食器から実用品、小物、アクセサリーまで様々なガラス用品が展示もしくは販売されています。
実際に気になるガラス商品があった場合には自分へのお土産として購入しても良いかもしれませんね。
ガラスで作られた細工を見ることは中々ない体験になるため、北海道の思い出として形に残り物を購入するのも選択肢の一つでしょう。
大正硝子館に立ち寄り、自分だけのお気に入りの作品を見つけてみてください。きっと世界に一つしかないあなただけのガラス細工を見つけられますよ。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目1−8
  • 営業時間:9時〜19時
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:http://www.otaru-glass.jp

【12 :00〜】小樽三角市場で海鮮グルメを堪能しよう!

大正硝子館を見学した後は「小樽三角市場」で海鮮グルメを堪能しましょう。
北海道といえば「海鮮料理」をイメージされる方が少なくないと思いますが、やはり小樽三角市場で食べる海鮮料理は魚が「ぷりっぷり」で最高です。
ずらっと海鮮料理店が並ぶ中でも特におすすめするお店は「滝波食堂の元祖・わがまま丼」です。
北海道の新鮮な10つのネタからお好きな3種類または4種類を選んで海鮮丼にできるのはまさに「贅沢尽くしの海鮮料理」としか言えませんね。
自分が好きな海鮮ネタを選び自分だけのオリジナル海鮮丼を堪能しましょう。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目10−16
  • 営業時間:8時〜17時
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:http://otaru-sankaku.com

【14:00】千歳水族館で北海道の生き物にご挨拶!

美味しい海鮮丼を食べた後は「千歳水族館」で北海道の生き物達にご挨拶です。
日本最大級の大きさである「千歳水族館」はサケの稚魚から成魚などを見学できるほか、ドクターフィッシュ体験など千歳水族館でしか楽しめないものがたくさんあります。
 
千歳水族館の中でも「水中観察ゾーン」では、千歳川に生息するサケやツメウナギなどを四季折々の生態を目視で観察でき、北海道で生きる生き物を観察できます。
 
北海道に観光しに行くなら必ずおすすめしたい水族館です。
北海道でしか見れない貴重な動物を観察もしくは肌で感じてみましょう。他では中々できない貴重な体験と思い出になりますよ。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒066-0028 北海道千歳市花園2丁目312
  • 営業時間:10時〜16時
  • 利用料金:子供1人300円〜500円 大人1人800円
  • 参考URL:https://chitose-aq.jp

【16:00〜】レトロの感じが堪らない「札幌時計台」で観光!

千歳水族館の後は少しレトロな感じがある「札幌時計台」の観光です。
少しレトロで懐かしい感じの時計台ですが、地元民からも長く愛される観光スポットになります。
また、札幌を代表する観光スポットでもあり、様々なイベントが開催されている特徴もあります。
もし、札幌時計台に観光した場合には、何か特別なイベントが開催されているかもしれませんね。
北海道に観光した場合にはふらっと立ち寄りたくなる観光スポットの一つです。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
  • 営業時間:8時45分〜17時10分
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:http://sapporoshi-tokeidai.jp

【18:00〜】RVパーク札幌小金湯さくらで3日目の疲れを癒そう!

北海道の旅行も3日目になれば少し疲れが積み重なってきたのではないでしょうか。
北海道で過ごす3日目のRVパークは「札幌子金湯さくら」で決定です。
小樽や函館への観光地へのアクセスの良さも特徴的なRVパークですが、温泉も近くにあり旅の疲れを癒すにはまさにベストな場所になります。
また、焚火調理台も利用可能であり、アウトドアもバッチリ楽しめるRVパークとなっています。最終日に備えて旅の疲れを取れるだけ癒しておきましょう。

【行き先施設情報】

【4日目】

【10:00〜】小樽運河で観光と買い物の二刀流を両立!

北海道旅最終日は小樽運河で観光と買い物の二刀流から始まります。
小樽運河ではオルゴール堂や北一硝子といった北海道でも有名店がずらっと並んでおり、お土産や買い物などに最適な人気観光スポットです。
観光のついでに自分自身への北海道の記念品として買い物をしてみるのも良いかもしれませんね。
小樽運河周辺は駐車場が混み合っている場合が多く、場合によっては立体駐車場にも駐車できない可能性があります。
そのため、小樽運河に行く場合にはなるべく早めに到着して駐車場を探すのが良い方法です。
残り少ない北海道での時間を無駄にしないように計画的に行動していきましょう。

【行き先施設情報】

【12 :00〜】層雲峡で絶景を堪能

小樽運河の後は絶景地である層雲峡に出発です。
柱状節理の断崖絶壁が約25km続く層雲峡ではロープウェイやその他、観光グルメなど様々な観光地と絶景を楽しめます。
残り少ない北海道での時間を振り返るにはまさに丁度いい観光スポットになるでしょう。
今まで北海道で過ごしたたくさんの思い出を振り返りながら、時間を過ごすのも悪くはありませんね。

【行き先施設情報】

  • 住所:〒078-1741 北海道上川郡上川町中央町605番地 森のテラスヌプリ
  • 営業時間:9時〜15時20分
  • 利用料金:無料
  • 参考URL:https://sounkyo.net

【14:00〜】ロイズチョコレートワールドで自分と皆んなへのお土産を購入しよう!

千歳空港に到着した後も旅の思い出はまだまだ続きます。
北海道旅の最後は千歳空港内にある「ロイズチョコレートワールド」でロイズチョコを堪能しましょう。
北海道に観光したら必ず訪れたいチョコレート工場である「ロイズチョコレートワールド」はまさにチョコレート好きには堪らないチョコレートがずらっと並んでいます。
知り合いや家族でのお土産にも良いですし、自分へのお土産にロイズのチョコレートを購入するのも良いですね。
美味しく可愛いチョコレートワールドで、甘い北海道旅の思い出を振り返ってみるのも良いかもしれません。
チョコレートを食べながら余韻に浸りましょう。

【行き先施設情報】

レンタルキャンピングカーで旅行する北海道旅の振り返り

今回、レンタルキャンピンカーで旅行した観光スポットを1日ごとに振り返ってみましょう。
【1日目】
1.旭山動物園
2.ラーメン村
3.上野ファーム
4.朱鞠内湖キャンプ場
【2日目】
1.四季彩の丘
2.美瑛選果
3.青い池
4.大雪地ビール館
5.朝里川温泉オートキャンプ場
【3日目】
1.大正硝子館
2.小樽三角市場
3.千歳水族館
4.札幌時計台
5.札幌小金湯さくら
【4日目】
1.小樽運河
2.層雲峡
3.ロイズチョコレートワールド
北海道旅を1日目から4日目まで振り返ってみると色々な観光スポットを回ったことが分かりますね。
また、移動は全てキャンピングカーであり、キャンピングカーでしか味わえない思い出作りには最適なプランになっています。
上記内容で紹介した観光スポット以外にもおすすめしたい観光名所はたくさんありますが、それは次の記事でまた紹介しますね。

【まとめ】新千歳空港到着!北海道旅の終了と思い出の振り返り

レンタルキャンピングカーで過ごす北海道3泊4日の思い出はいかがだったでしょうか。
大自然から定番観光スポット、名物グルメなど全ての分野で大満足できる北海道は他の観光とはまた違った思い出が作れます。
また、キャンピングカーでの旅行ともなれば最高の思い出になりますね。「仕事をまた頑張ろう」と思う方もいると思いますし「もう一度キャンピングカーで北海道を旅行したい」と思う方など様々です。
楽しい思い出を作るには「北海道での旅行」が一つの選択肢になるでしょう。
この記事の内容を参考にして、自分だけの北海道キャンピングカー旅の計画を作っていきましょう。

この記事を書いた人

KN

ディーラーで10年以上営業マンとして現在も働いております。車の知識はもちろん、その他輸入車から国産車まで幅広い知識も豊富です。「車のことはおまかせあれ」と自信を持って話せるように、車関係の記事を執筆していきます。宜しくお願いします。

\ この記事をシェアする /

このエントリーをはてなブックマークに追加