キャンピングカーの家電使用について - JAPAN ROAD TRIP(ジャパンロードトリップ)
今すぐ電話

JAPAN ROAD TRIPに今すぐ電話

03-6777-6565営業時間:10:00〜19:00

2022/2/9

キャンピングカーの家電使用について

島ちゃん

初めてキャンピングカーを利用する方は、キャンピングカーの電気の使用についてあまりご存知ではないと思いますので、簡単にご説明させて頂きます(^ ^)

JAPAN ROAD TRIPの車両には電子レンジや家庭用エアコンが装備されている車両がありますが、こういった家電を使用する際は注意が必要です。

インバーター

キャンピングカーには車内でコンセントを使える様にする為、インバーターという機械があります。インバーターによって出力する電気の量が異なるため、使用できる機器も異なります。

キャンピングカーについているインバーターは大体250W〜1500Wのものが多いです。

電子レンジや家庭用エアコン、ドライヤー、炊飯器、電気ケトルなどは高電力の機器となる為、使用するには1500Wぐらいのインバーターが必要となります。

もし、1500W以下のインバーターで高電力の機器を使用してしまうと、インバーターが壊れたり、ヒューズが飛んだりして、車内の電気が使用出来なくなる可能性があるので気をつけましょう!

サブバッテリー

キャンピングカーの車内の電気はサブバッテリーの充電を使用しています。(エンジンをかけるメインバッテリーとは別のバッテリー)

サブバッテリーの充電がなくなってしまうと、これまた車内で電気が使用出来なくなってしまいます。なので、大きな電力を消費するものをインバーターで使用するのはあまりおすすめが出来ません。

お家にいる様な感覚で使用すると充電がすぐなくなってしまうからです。

外部電源

では、高電力の機器をしたい場合はどうしたらいいかというと、外部電源に接続して使用することをお勧めしています◎

外部電源というのはキャンプ場やRVパークにあるAC電源や発電機といった外部から電気を取り込めるものです。

サブバッテリーの充電も走行充電の他に外部電源に接続すると可能になります。

 

快適に過ごすために

冬場はFFヒーター(エンジン停止時も使用可能な暖房)も使用するので、充電の消費が多いと思います。初めての利用で不安な方は外部電源のある場所を選んで行くと安心かもしれません٩( ‘ω’ )و

車内ではなるべく消費電力の小さいものを使用して、節電を心がけ快適な旅にしましょう(^^)

 

この記事を書いた人

島ちゃん

ジャパンロードトリップのレンタル受付、インバウンド担当をしています!

\ この記事をシェアする /

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate
今すぐ電話でお問い合わせ